ZOMEKI Ver.3.0.33 build-33をリリースしました。

公開日 2017年05月10日

リリース内容

機能・仕様の追加・変更

  • [zomekiv3-spec:00142] リンクチェック機能の変更[PDF:159KB]
  • [zomekiv3-spec:00146] [ディレクトリ]カレンダー/今日のイベントの表示内容を変更
  • [zomekiv3-spec:00147] [カレンダーコンテンツ]表示形式でデータを設定した際の公開画面のHTML変更
  • [zomekiv3-spec:00148] [カレンダーコンテンツ]表示形式/イベントカレンダーの置き換えテキストを変更、公開画面のHTMLを変更
  • [zomekiv3-sqr:00634] [カレンダー/休日]休日データの初期登録タイミングを調整
  • [zomekiv3-sqr:00635] [グループ]グループ編集時の組織コンテンツ同期条件を修正

不具合修正

  • [zomekiv3-sqr:00596] [サイトマップ]階層変更に対応していない
  • [zomekiv3-sqr:00640] [サイトマップ]組織コンテンツから各組織をサイトマップに表示する設定にしてもサイトマップページに反映されない
  • [zomekiv3-sqr:00643] [サイトマップ]非公開のグローバルナビがサイトマップに表示されてしまう

リファクタリング

  • [zomekiv3-sqr:00644] [サイトマップ]表示・非表示の項目をリファクタリング

 

更新手順は以下の通りです。

アプリケーションルートディレクトリに移動

$ cd /var/www/zomeki

ソースを更新
$ git pull

ライブラリを更新
$ bundle install

DBを更新
$ bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

cronを更新
$ bundle exec whenever --update-crontab

CSS, jsファイル等をコピー(public/_common ->  site/000*/public/_common)
$ bundle exec rake zomeki:maintenance:common_dir:copy RAILS_ENV=production

assetsコンパイルを実行
$ bundle exec rake assets:precompile RAILS_ENV=production

delayed_jobを停止/起動
$ bundle exec rake delayed_job:stop RAILS_ENV=production
$ bundle exec rake delayed_job:start RAILS_ENV=production

unicornプロセスを再起動
$ kill -USR2 `cat /var/www/zomeki/tmp/pids/unicorn.pid`

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード