ZOMEKI Ver.3.1.0 build-46をリリースしました。

公開日 2017年08月09日

リリース内容

機能・仕様の追加・変更

  • [zomekiv3-spec:00196] [サイト/ドメイン] ガラケーサイト作成の有無を追加し、設定項目の表示を切替
  • [zomekiv3-dev:00711] CKエディターの文字色パレットについて
  • [zomekiv3-sqr:00721] [その他] delayed_jobのSIGUSR1対応
  • [zomekiv3-sqr:00757] [Google Map] jsファイルのリンク先URLを統一
  • [zomekiv3-sqr:00760] [その他] 辞書ファイル名を変更
  • [zomekiv3-sqr:00762] [ツール] ツールメニューの表示調整
  • [zomekiv3-sqr:00763] [サイト/ドメイン] サイト登録時に_dynamicディレクトリを作成しない
  • [zomekiv3-sqr:00764] [問合せコンテンツ] 回答ページURLとタイトルをディレクトリとピース間で統一

リファクタリング

  • [zomekiv3-sqr:00759] [その他] rakeタスクのトップレベル名前空間を定数化

 

更新手順は以下の通りです。

【注意】
以下の手順には辞書ファイル名をzomeki.dicからcms.dicに変更する手順が含まれます。
また、ログローテート設定ファイルをコピーする手順が含まれます。
設定ファイルを変更して運用している場合は、コピー後に変更差分を適用してください。

アプリケーションルートディレクトリに移動
$ cd /var/www/zomeki

ソースを更新
$ git pull

辞書ファイルを新しいファイルにコピー
$ find sites/*/config/mecab/ -name zomeki.dic -exec bash -c "cp -p {} \`echo {} | sed -e 's/zomeki/cms/'\`" \;
$ sed -i -e 's/zomeki.dic/cms.dic/g' sites/*/config/mecab/mecabrc

ライブラリを更新
$ bundle install

DBを更新
$ bundle exec rake db:migrate RAILS_ENV=production

cronを更新
$ bundle exec whenever --update-crontab

CSS, jsファイル等をコピー(public/_common ->  site/000*/public/_common)
$ bundle exec rake zomeki:maintenance:common_dir:copy RAILS_ENV=production

assetsコンパイルを実行
$ bundle exec rake assets:precompile RAILS_ENV=production

delayed_jobを停止/起動
$ bundle exec rake delayed_job:stop RAILS_ENV=production
$ bundle exec rake delayed_job:start RAILS_ENV=production

unicornプロセスを再起動
$ kill -USR2 `cat /var/www/zomeki/tmp/pids/unicorn.pid`

古い辞書ファイルを削除
$ rm sites/*/config/mecab/zomeki.dic

ログローテート設定ファイルをコピー
$ su -
# cp /var/www/zomeki/config/samples/logrotate /etc/logrotate.d/zomeki_logrotate